週末を利用して、気軽にアジア

05PHBD17

毎日のように雨が降る中、湿度100パーセントでも不快指数も100%、それでも働かなくてはならない・・・毎日こんなに頑張ってるのに、というあなたに、週末のご褒美旅行はいかがでしょうか。
海外旅行ときくと身を構えてしまいがち。ですが、世の中は便利になったものです。

手軽に安く短期間で、ぽっといってぽっと帰ってくる。そんな気軽な海外旅行も可能になりました。
もちろん高い航空券を買って何時間も飛行機に座り、着いたと思ったらもう帰路につかなければならない、そんな旅行はもったいないでしょう。
でも、それが近場だったらどうですか?そう、アジアです。

韓国、香港、上海、北京、タイ、マレーシア、ベトナム等々・・・安い飛行機代、短い飛行時間。例えば金曜日の夜仕事終わりに飛んで、土日を丸々遊び、日曜日の最終便で帰ってくる。近場とはいえ、そこに待っているのは日本とは一味も二味も違う、非日常です。安くておいしいご飯に手軽な価格の宿。

お買い物やマッサージ、エステも日本の半分ほどの額で楽しめてしまうことがほとんどです。
人々の生活感にあふれた街並みや、自然と共存した興味深い地域、はたまたとんでもない高いビルが立ち並ぶ大都会。
アジア諸国は今、その国々がみな急成長の真っただ中にあります。

成長しきってからではそのおもしろみは感じられないでしょう。行くなら、今なのです。
しかも日本からの旅行客が多いため、現地では日本語を話せる人が置かれていることも珍しくありません。

韓国などを例にとれば、日本語が話せるということが繁華街にあるショップやレストランでの雇用の条件の一つになっています。
お姉さんが流暢な日本語で化粧品の成分の説明をしてくれたときは、目が点になりました。

レストランにも、日本語メニューが置いてあることがほとんどです。
海外旅行となるとつい張り切ってしまって、観光名所をすべて周り尽くす気合いで赴き、結局どっぷりつかれてしまう、なんてことがよくありますね。

でも、飛行機で二時間ほどで行けて、そのお値段も安くで済むのならば、日本国内で遊んでいるのとかわりません。
気軽に行って、好きなものを買って、おいしいものを食べて、かつ日本では味わえない非日常間を味わえるなら、最高じゃないですか?

さて、ではどうやってその「お手軽さ」が実現するのでしょう。次のページでは、格安航空券とLCCについて触れます。

◆格安航空券を予約するならコチラ・・・格安航空券サイト 国内・海外航空券の最安チケットならスカイチケット【http://skyticket.jp/】