格安航空券からみる、韓国旅行

05PHBF06

上海に引き続き、今回は韓国をご紹介します。韓流ブームによってずいぶんと身近に感じるようになった韓国。
ブームの真っただ中にあったときは、たくさんの韓流ファンのおばさま方が我さきにと韓国へ旅行していたようですが、それも少し落ち着いたようです。

またも「トラベルコちゃん」を利用させて頂き検索してみした。
9月の週末で見てみると、テーウェイ航空の直行便が最安値で17200円。所要時間は1時間半~2時間半です。時差がないのもその魅力の一つ。ソウル空港はとても広く近代的で、ソウル市内へはそこから特急が出ています。

もはやほとんどの場所で日本語が話されていると言っても過言ではないほど。
日本人にとっては大変旅行しやすい国です。また、ホテルもゲストハウスなどが多く点在するので、お安く泊まれてお得。

一度ホテルに荷物を置いたら、市場へ行ってB級グルメを味わうもよし、24時間営業のショッピングセンターで買い物を楽しむもよし、韓国あかすりを体験してみるもよし・・・若い女性客には楽しむところが満載のソウル。
おすすめの観光地を、少し紹介します。

景福宮は、ソウルの町中に突如あらわれる巨大な宮殿です。
かつての朝鮮時代の王宮で、王族がここで生活しました。
景色が美しく、季節によってさまざまな顔を見せます。見た目は壮大荘厳。その大きさに圧倒されることでしょう。

続いて、明洞です。
ソウルで一番観光客で栄えているのではないかと思われる繁華街。たくさんのコスメブランドや、ファッションブランドが立ち並び、お食事処やマッサージ店まであるのだから観光客にはもってこいですね。
歩いていると、必ずといっていいほど日本語で話しかけられます。

明洞で満足いくまで遊んだら、そこから足を延ばしてNソウルタワーに行きましょう。
ケーブルカーで上がっていくNソウルタワーは、電波塔として活躍していますが、今や観光スポットとなっています。

2005年に新しいコンセプトに基づいてリニューアルされました。そこからはソウルの景色を望むことができます。
歴史的な町並みを歩きたいなら、北村韓屋村がおすすめです。
かつての上流階級の住宅地で、古いものから新しいものまで、韓国の伝統的な家を楽しめます。

さて、いかがでしたか。アジアには他にも魅力的な街がたくさん。
そのどれもが、著しく発展した大都会と、昔ならではの伝統的な部分が混在した、なんとも言えない雰囲気を持っています。
食べ物にはなじみがあるため抵抗も少なく、

本場の味に満足することでしょう。また、物価が安いので、お財布を気にせずに豪遊できるのも魅力的です。
まさに女子旅にはもってこいではないでしょうか。
仕事終わりにぱっと旅立って、思い切り遊び、食べ、癒され、そしてまたぱっと帰ってくる。

きっとまた明日から頑張ろう、というパワーがもらえるはずです。